英語とは
英語圏の国
TOEICとは
TOEFLとは
旅行業英語検定
通検とV通検
英文会計検定とは
ほんやく検定とは
国連英検とは
英語を生かせる職業

色々ある英語の検定

2014/9/11 更新

英語が生かせる職業 その1

国際秘書とは

国際秘書の業務は、外資系企業や日本の国際的企業で

 社長や重役などのスケジュールの調整
 海外からのVIP対応
 電話やメールでの連絡業務、書類作成、資料収集
 会議や商談の場での通訳

就業先としては、外資系銀行や各種メーカーなどがあります。今後、ますます国際化が
進むと予想されていますので、活躍の場としては日本だけでなく海外を視野に入れる事
も可能です。



必要なスキル

ビジネスレベル上級の英語力(英検準1級レベル以上)と、パソコンでの事務処理能力が
必要です。役員の代理として会議に参加したり、公式の場に出席したりする事もある。

 ・どんな場面でも通用する礼儀作法やビジネスマナー
 冷静に対応できる的確な判断力や行動

海外からのVIP対応では、業務上の連絡事項はもちろん日本文化や習慣なども正しく
伝えなければならないです。日頃から、さまざまな知識を吸収するよう心がける事が
大切です。国内企業での役員付き秘書経験や、海外の留学も有利条件。


国際秘書になるために

(社)日本秘書協会主催の検定試験に合格すると取得できる資格があり、民間資格
ですが外資系企業をはじめ多くの企業で高い評価を受けています。検定試験には
プライマリー試験とファイナル試験の2種類です。

 プライマリー試験
   受験資格は特になく試験(オフィス実務・ビジネス日本語・ビジネス英語)の合格者
   には準CBS資格(国際秘書資格)が与えられます。

 ファイナル試験
   受験資格はプライマリー試験の合格者で、試験(秘書適性・秘書実務・英文
   ビジネス文書に関する知識と応用、日英両語による個人面談)の合格者には
   CBS資格(国際秘書資格)が与えられます。


   


英語が生かせる職業 その2

コンセルジュとは

コンシェルジュとは、一流ホテルなどで日本はもちろん世界で活躍できる

 観光名所の案内、色々な種類のチケット、お車等の手配
 お客様の旅のプランの計画
 お客様のお土産の相談などお客様に関わる全てのこと

日本では10年ほど前から登場した職種なのでまだ馴染みは少ないかも
しれません。欧米の一流ホテルには当たり前のようにいる存在です。
コンシェルジュはそのホテルの顔といっても過言ではありません。


必要なスキル

コンシェルジュがいるようなホテルには、世界各国から多くのお客様がいらっしゃいます
ので必ず英語は必要です。特に、リスニング力とスピーキング力は正確さを求められる
のでしっかりと取得すること。

 確実な語学力。はお客様の要望を的確に把握して対応出来る能力
 ホテル全般に関する知識を身ける

日本のホテルでは、職種別に採用する事はありませんので、まずはコンシェルジュが
いるホテルに就職します。就職後は語学力にさらに磨きをかけたり、コンシェルジュに
求められる一般教養、街やレストランに関する情報など様々な知識を身につけながら
チャンスを待ちましょう。


コンセルジュになるために

コンシェルジュになるには観光や語学の資格を持っていれば有利です。
働きながらでも資格が取れるものもありますのでスキルアップの為にも
おすすめです。

 観光英語検定
    この検定は来日する外国人に接する機会の多い旅行業や観光業で働く人々
     のための資格です。観光英検は専門用語が多いので、普通の大学程度の
    英語レベルでは合格は難しいです。

 旅行業英語検定
    旅行業務に携わる人から、それを目指す人、または海外旅行を楽しみたい人
     までも対象にした実用英語の能力を判定する。

 MPS(ホテル経営専門修士号)
   知名度、評価ともに高く、世界中のメジャー・ホテルでのマネージメント部門で
    活躍できます。ホテル業界の開発、財務、経営コンサルタントなどの方面での
    就職も可能です。

check

東京都で人気のシステム開発会社比較ランキング!おすすめの5社をご紹介

2018/6/19 更新